ホーム > どんな仕事? > 在宅シール貼りってどんな仕事なの?需要はあるのか

在宅シール貼りってどんな仕事なの?需要はあるのか

こちらのサイトでは、皆さんにシール貼りでしかも在宅の作業のお仕事をご紹介しております。

でも、皆さんの中には「シール貼りなんか子供の遊びでしょ?そんなの仕事になんかなるの?」と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

確かにシール貼りという言葉だけ聞くと、子供さんのシール遊びのイメージを思い浮かべる方も少なくないでしょう。

ですが、実際にお仕事はありますし、こうしてご紹介できているわけです。

そこで今回は、シール貼りという仕事について、内容やどれくらい稼げるのかなど徹底研究・解説していきたいと思います。もし、在宅ワークの中でもシール貼りの仕事をしてみようかなと検討されている方は是非参考にしてみてください。

シール貼りってどんな仕事?

sealwork33.gif

シール貼りの仕事にもいくつかの種類があります。

ここでは、どんな仕事があるのか見ていきましょう。

1.商品にシールを貼る

シール貼りの仕事で一番多く、一般的なのは、販売する商品にシールを貼るものです。

商品も、在宅でできるものなので生鮮食品などではなく、ある程度賞味期限の長いお菓子や乾物などになります。

一番多いのは子供用の玩具でしょうか。

その他、機械の部品や本体にシールを貼る作業も在宅では多いと思います。

2.検査物にシールを貼る

これは、あらかじめ検査を通過した商品や部品にシールを貼る仕事です。

「検品済」や「検針済」などのシールを貼る作業がイメージしやすいでしょうか。

ただし、検査された商品にシールを貼るだけの在宅ワークというのはあまりありません。ですので、先ほどご紹介した1番の仕事と抱き合わせというか、一緒になっている仕事つまり、検品とシール貼りがセットになった仕事が多いです。

3.仕分けのためのシールを貼る

最後は仕分けのためのシール貼りの仕事です。

その商品や部品を見分けるために目印ように貼るシールのことですが、これはあまり在宅ワークとしては多い業務ではありません。全くないとは言えませんが、仕分けのためのシール貼りの仕事は、どちらかといえば在宅より出勤して工場などで作業するというケースが多いです。

シール貼りの仕事は誰でもできるの?

シール貼りの仕事は、作業自体は単にシールを貼っていくだけなので、難しい作業ではありません。

しかし、上記でも述べましたがシールを貼る内容によっては、非常に責任重大で(責任のない仕事はありませんが)例えば専門資格を保持しているなど、シール貼りの仕事であっても資格が必要という場合もあります。

また、シール貼りの仕事だけではなく、他の仕事も行う会社がほとんどで、シール貼りの仕事のみという求人はまずありません。商品にシールを貼る場合でも、その商品の検品や組立、梱包などの業務もあり、シール貼りはその仕事の一部であるということが多いです。

シール貼りの業務は、それだけですととても楽な仕事のように思えるので、雇う側も「簡単です」「誰でもできます」「シールでお小遣い稼ぎ」などとメリット部分ばかりを前面に押し出して募集するケースが多いのですが、実際はそのような楽な仕事だけでお給料がもらえるとは考えにくいので、シール貼りの他の業務にむしろ注意して求人をチェックする方が無難です。

また、在宅ワークということで、相談できる人がいないというのも不安ですよね。

もちろんきちんと仕事はマニュアル化されてはいますが、ご自身がされている作業があっているか間違っているかを確認する術がないのは在宅ワークの最大のデメリットかもしれません。

シール貼りの仕事の見つけ方!まずはここに登録を

シール貼りの仕事について、ある程度おわかりいただけたでしょうか?

次に、シール貼りの仕事の見つけ方ですが、やはりインターネットで見つけるのが一番手っ取り早いでしょう。
シール貼りという言葉でも検索は可能ですし、こちらで紹介している求人サイトでももちろん見つけることが可能です。

求人サイトへの会員登録はもちろん無料ですので、この機会に是非登録してみてくださいね。

求人サイトに登録していただきますと、もしその時ご縁が無かったとしても貴方の興味のあるキーワードでお仕事の募集があれば、メールで紹介してくれるサービスも整っています。お仕事が見つかるまでサポートしてくれるので、登録だけでもしておかれると損は無いと思いますよ。

データ入力の仕事のメリットとデメリットとは?

何事にも言えることですが、データ入力の仕事にもメリットとデメリットがあります。

メリット

・単純作業が得意な方に向いている
・ブランクがあったり初めて仕事をするという場合に、比較的誰でもできる業務内容が多い
・もくもくと作業をする業務内容であることがほとんどなので、人見知りや人とコミュニケーションを取るのが苦手という方にぴったり
・計画に沿って業務を行うので休日もしっかり休めるし残業がまずないので、子育て世代にもぴったりである

デメリット

・飽きやすい
・集中力がないと辛い仕事である
・毎日同じ仕事なので変化がない
・シール貼りの仕事のみの求人はあまりない

シール貼りのお仕事とだけ聞くと、とても簡単で、それだけでお金がもらえるなんてすごく良い仕事!と感じて飛びつく方も多いのですが、よくよく考えればシール貼りの仕事だけで時給が貰えるというのはちょっとありえないですよね。でも、シール貼りの仕事として応募している場合は、基本的には体力仕事ではないので体力に自信がないという方や、デスクワークがしたいという方にはうってつけの仕事です。もちろん、なんらかの事情で自宅でしか仕事ができないがあまり難しい業務はできないという方にもぴったりです。

何度も言うように、仕事の内容をしっかりとご自身で確認し、応募内容に相違がないかどうかは自分でチェックしなければなりませんので、注意して業務を始めるようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

シール貼りの作業は、仕事になるかどうかという疑問点については、金額がどうであれ「仕事にはなる」ということはわかっていただけたと思います。どれくらい稼げるかという点においては、応募内容にもよりますが、シール貼りのみの業務がもしあれば、それは時給単価は当然低くなってしまいます。逆に時給がそこそこ高額なのに、シール貼りのみの仕事というのはありえないので、本当にシール貼りのみの作業だけなのかはしっかりと自分で確認してみる必要がありますよね。

ここでご紹介しているお仕事は、在宅ワークですので、採用される前に面接の時点で、疑問がある場合は会社にしっかり質問して納得してから承諾するようにしてください。ご自身の作業は全てご自身でプロデュースする必要があることをわかったうえでご応募くださいね。


求人リサーチ応募

01位

バイトルで応募

圧倒的な求人数!秋の副業にオススメ。
01位

クラウドワークス応募

収入劇的アップ!狙うならこちら。
01位

ランキングで探す

安心安全の在宅!ならココで決まり!

キーワード


コメントする