ホーム > テレアポ業務 > テレアポは簡単な知識が必要

テレアポは簡単な知識が必要

テレアポ・必用な知識 そこそこ有名な会社でテレアポをする場合。 商品についてや技術、サービスについて顧客が会社に確認の電話すると、テレホンオペレーターに繋がります。 顧客側はその企業のオペレーターなら、商品やサービスについて熟知していると思って電話をしていますので、様々な質問に答えられる知識が必要です。 テレフォンオペレーターになるには研修を受け、勉強しなければなりませんから、賃金は良い所が多いです。 顔が見えない電話の為、活絶の悪い人は、相手をいらいらさせてしまいます。

51.jpg外資系のセキュリティソフトの会社に電話した時は、海外のテレホンオペレーターだったらしく、たどたどしい日本語と英語の発音が良すぎて、言っている事がわからず悲しくりました。 家電の使用方法で初歩的な質問をした時は、苦笑が聞こえて来て、その企業の印象が下がりました。 声だけの仕事ですから、服装が自由だったり体は楽だったりしますが、かなり頭を使います。 不特定多数の顧客を相手にするのですから、柔軟な考え、対応が出来る事です。

応募情報

▼応募までの流れ。下記リンクから 応募。 ※フリーワード検索で テレアポ にて検索して詳細を確認してください。 ※初心者、未経験者歓迎です。

■募集終了してた場合にはフリーワード検索で 軽作業 にて検索して新しい求人を探してみましょう。

バイトルで応募

anで応募

アルバイトEXで応募



キーワード