ホーム > テレアポ業務 > テレアポ・業務イメージ

テレアポ・業務イメージ

はじめてのテレアポの仕事 会社によって色々なテレアポの方が登録ワーカーとしていらっしゃると思いますが、私は昔、企業の電話番号案内のテレフォンオペレーターをした経験があります。 最初にその職場に行った際には、皆耳にイヤフォンをし、パソコンに向かって話している光景は大変異様に見えたものでした。 自宅でする仕事としてお客様からの仕事だけなら良いのですが、仕事件数を増やすと中にはいたずらや、苦情の電話などが多くよせられる場合もあります。それらに迅速にかつ、丁寧に対応しなければならないのがテレアポの仕事です。

50.jpg 確かにストレスになってしまう事もありましたが、顔が見えない分、相手に対して言葉でどのように伝えれば良いかという事を知る経験ができたと思います。 それにテレアポする場合は、基本的にパソコンをブラインドタッチできなくてはいけません。 お客様と話しながら迅速にパソコンで調べる必用もでてくるからです。 アポイント後は基本的に、製品について疑問がある場合などに、顧客が電話をかけた際、対応してくれるのがテレフォンオペレーターになるので、本業よりは在宅ワークのほうが気が楽になります。

応募情報


▼応募までの流れ。下記リンクから 応募。

※フリーワード検索で テレアポ にて検索して詳細を確認してください。
※初心者、未経験者歓迎です。
■募集終了してた場合にはフリーワード検索で 軽作業 にて検索して新しい求人を探してみましょう。

バイトルで応募

anで応募

アルバイトEXで応募



キーワード