ホーム > 高収入系のバイト > 葬祭ディレクターの仕事

葬祭ディレクターの仕事

◆葬祭ディレクターの仕事内容◆

電話対応⇒病院⇒亡骸をお客様の自宅へ送る⇒ドライアイスを入れる⇒打ち合わせ(プランニング)⇒会社に戻り発注⇒ドライアイス交換⇒3.4日後御通夜(案内所作り)⇒葬儀、告別式⇒会場整理

laihin23.gif故人様の旅立ちを準備させていただく仕事です ・洗体、洗顔、洗髪 ・着付け ・処置、化粧 なども。

 研修では、初日に簡単な葬儀知識について学びます。その後は、実際の仕事を通じて、体で覚えて頂きます。
 新しい仕事に取り掛かる際には、簡単に説明を受け、実際に先輩と現場に同行し、終了後再度説明と疑問点の確認をします。
この流れを、1人対応できるようになるまで、繰り返しお教えします。

 葬儀の打ち合わせと聞くと、お客様に高額な商品を次々に進めていく...と想像するかもしれません。
ですが、私たちは高価な祭壇や棺などの押し売りをすることは絶対にありません。
お客様の『こんな葬儀にしたい』という希望を叶えるために最適な提案をすることこそが私たちの仕事です。
そのためには、お客様の声に耳を傾ける『聞く姿勢』がとても大切なんです。

 葬儀だけではなく包括的なサービスにも力を入れていく予定です。
 土地や家屋などの資産の相続は誰に相談をすればよいのか。
 健康保険証の返却など役所での手続きはどのような手順を踏めばよいのか。
お墓や仏壇はどのような基準で選び、どこで購入すればよいのか。
 葬儀後にもお客様の不安・悩みは尽きません。
こういった不安・悩みを解消することで、さらなるお客様の満足度向上を目指しています。
 

応募資格


応募条件
未経験者歓迎
 大卒以上
・普通自動車免許取得の方(AT限定可)
・基本的なパソコン入力が出来る方(エクセル、ワード)
・社会人経験のある方(1年以上)
・高卒以上


▼バイトルで検索▼



キーワード