ホーム > 選び方ガイド > 雑貨屋でアルバイト

雑貨屋でアルバイト

アドバイスのポイント

雑貨屋は、品揃えが多様化し、内容によって顧客層も変わる。オープン前に店の正確を明確に定める必要がある。

23.jpg顧客メインは若い女性。ゆえに、経営者の年齢が高い場合は、的確な仕入れのため、開業前に若い女性スタッフ(家族も可)を確保しておきたい。

常に流行品の流れを追う
雑貨屋で売れるのはずばり流行品である。定番商品は極力少なくし、流行商品を常に前面に出した展開が必要。そのためにアンテナを張る。

A夢を売る店のイメージの形にする
雑貨屋は女性に夢を売る店。陳列やラッピング等そのニーズにあったものにする。

B会員カード、顧客名簿を作成する
顧客名簿をつくり、セールごとにDMをうつ。スタンプカード等販促活動を行う。

店舗例

◆ディスプレイ 明るくて清潔感があふれ、夢のある内外装にする。そのためには遊びのスペースも大切。
◆特徴の出し方 雑貨屋は、ギフトニーズが高いのでギフトのための包装紙、リボン、カード、シール等を充実させる
◆従業員 基本的に家族でまかなう。女子学生が下校する午後3時くらいから夕方はパート・アルバイトを導入。若い女性の仕入れ担当者がいない場合は確保する。



キーワード