ホーム > 選び方ガイド > 洋菓子店でアルバイト

洋菓子店でアルバイト

アドバイスのポイント

洋菓子店の多くは、自分のところで製造した商品を小売りする形をとっている。この形態はオリジナルの商品を提供でき、客のニーズにすぐ対応できることを意味している。
 技術がない場合は、技術者を雇用して開業することも可能だが、経営者に技術があるに越したことはない。参考までに技術者として開業する場合は通常15年程度はかかる。

19.jpg低カロリー商品を開発する
洋菓子点のメイン客である女性はダイエット志向が強い。その中で低カロリーケーキ等の開発が迫られている。

A店舗のイメージづくりに留意する
メイン客の女性の好みにある色使い、デザインを取り入れる

B固定客を獲得する
洋菓子は毎日購入する商品ではないので、長期的に商品を購入してくれる固定客の確保が成功のカギとなる。
贈答品は、店の売上の50 %を占めるくらいをめざす。


店舗例
◆立地条件 若い女性の通行が多いオフィス街、繁華街、学生街等
◆ディスプレイ 明るくて清潔感があふれ、夢のある内外装で。イートイン設置も有効。
◆商品構成 贈答品向けのセット商品を重視。包装類のデザイン、材質の充実を図る。
 季節感を出した商品構成を考えるとよい。
 家庭へのおみやげ用のパック商品、パーティー用セット等も用意。
◆従業員 基本は家族でまかなう。混雑時はパートアルバイトを雇う。
◆設備・備品など オーブン ミキサー 整形器 冷蔵庫 冷凍庫 ショーケース 作業台 包装台等。



キーワード