ホーム > 選び方ガイド > 洗車場でアルバイト

洗車場でアルバイト

アドバイスのポイント

洗車市場のトップはガソリンスタンドであるが、現在、ガソリンスタンドの利用者や自宅で洗車する人がコイン洗車場に流れつつある。
今後コイン洗車場のニーズは高まることが予想される。
人気の理由は「設備が整っている」「スペースが広い」「料金が安い」などである。一回の使用金額は500〜600円。所要時間は1〜2時間くらいである。

43.jpgコイン駐車場は許認可が必要な業種に該当しないので、【営業許可は不要】だが、場合に合わせて「自動販売機による飲料販売の届出」や「指定作業所の届出」は必要になる。 

早朝・深夜の営業は自粛する
 コイン洗車場は、人手がほとんど不要なため、24時間営業も可能であるが、車が出入りしたり、水を使用する。近所からの理解を得るためにも、早朝・深夜の営業は自粛する。

対象車種を絞り込む
 コイン洗車場の主な顧客層はトラックを除いたオーナードライバーである。対象車種を常用車に絞り営業しているところが売上を伸ばしている。入り口のゲートを低くする等をすれば店の方針を示すことができる。

繁忙日と閑散日に対処する
コイン洗車場の利用は土日は平日の約2倍になる。洗剤、ワックス。ボイラー燃料、自動販売機の在庫のチェックと補充を。
スタッフを配置する場合は、日によって人員や時間帯を変えるようにする。

コイン洗車場の例

◆敷地面積の広狭に応じた設置が可能
コイン洗車場の平均は200坪ほどだが、立地によっては自由が利く。都心では60坪の例も
◆裏通りでも設置が可能
 自動車の交通が少ない裏通りはかえって利用しやすい面もある
◆日銭が入る
資金繰りが日銭で入るので楽。運転資金がほとんど不要。
◆変形地でも設置が可能
 変形地でも自動車をとめるスペースがあれば設置が可能
◆投資額が比較的少ない
土地を所有していれば、必要なのは洗車設備と工事費のみなので、比較的少ない投資額で済む。リースにすればさらに安くあげることも。
◆常備従業員が不要
経営者夫婦や家族で対応できる。洗車場内外の清掃、各種機器のチェック、現金回収等を、1日に何回か、定時に行えばよい。



キーワード